株式会社桜井グラフィックシステムズ株式会社桜井グラフィックシステムズ

検査装置/複合加工機/周辺機器

LQM-105 箔押し機

ラグジュアリークオリティーメタル

全自動印刷機の製造で培った精密なシート搬送位置決め技術と、ウエブテック㈱社製の精巧なカメラ検査ロジックを融合させた枚葉の検査装置です。検査結果を品質管理体制にフィードバックすることにより不良を発生させない検査体制をご提案します。

LQM-105

箔押し加工とは

スクリーン印刷で基材表面に厚盛り印刷したUVニスをUVシステムで硬化させたのち、LQM-105がニス塗工箇所に箔材を熱圧着する工程をワンパスで処理します。
これにより、特別な型の制作をすることなく、必要なポイントにのみ高精度なホットスタンプ効果を得つつも、生産性と利益率の向上を可能にします。

箔押し加工例

特徴

  • スクリーン印刷とホットフォイルの技術が、ワンシステムで実現できることで生産性を向上
  • スクリーン印刷の厚盛UVニスで形を形成しフォイルを合わせることで、高品質・高付加価値を実現
  • 箔に機能性を持たせ、全面張りや多面付けができるため見当精度が高い
  • 箔の形を使用しない汎用性、低コスト性に優れている
  • 既存スクリーン印刷ライン(UV)へ、オプションの加工機能として搭載が可能

構成(LQM-105 ホロ加工ライン)

LQM-105 ライン図

 スタッカー 【LQM-105】 UV乾燥装置 スクリーン印刷機

仕様

機 種 LQM-105
シートサイズ 最小 420mm x 297mm
最大 1,050mm x 750mm
シート素材 蒸着紙、プラスチックシート、
ラミネート素材、金属板、各種紙素材
シート厚み 0.075 ~ 0.8mm (全自動)
-20mm (手動)
移動モード (a) 部分スタンプモード
(b) 全面スタンプモード
(c) 通過モード