株式会社桜井グラフィックシステムズ株式会社桜井グラフィックシステムズ

第53回光文堂新春機材展(Print Doors2017)出展レポート

去る1月25日(水)、26日(木)の2日間、光文堂新春機材展 PrintDoors2017が例年通り名古屋吹上ホールにて開催されました。

第53回光文堂新春機材展(Print Doors2017)開催概要

主 催:
株式会社光文堂
会 期:
2017年1月25日(水)~26日(木)
会 場:
名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール(名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
規 模:
出展 約150社/370小間
テーマ:
『 成長へのギア・チェンジ 』

今回は(株)光文堂様の71周年として、昨年を上回る過去最高の出展社数で行われました。
弊社では、下記4台の印刷機を出展、実際に稼動し、デモ印刷を行ないました。
印刷機の展示の少ない中、4台が稼動しているブースは弊社のみということもあり、多くのお客様にご見学いただきました。

弊社出展機種

ストップシリンダー型全自動スクリーン印刷機「MAESTRO-102AⅡ」ライン

菊半裁4色オフセット印刷機「OLIVER 466SD」

菊半裁2色両面兼用オフセット印刷機「OLIVER 266SIP」(セミパイル仕様)

ロータリー複合加工機「OLIVER 66RCS」


デモ印刷では、オフセット印刷機、スクリーン印刷機、複合加工機を使用し、“簡易名刺入れ”を制作するまでの生産ライン行程をご覧頂きました。

まずオフセット印刷機「OLIVER 466SD」で4色印刷をした刷り物に、スクリーン印刷機「MAESTRO-102AⅡ」で、表面にスクリーン印刷ならではの厚盛り印刷、ラメ印刷を行うことで、立体感のある加飾印刷を施し、最後に ピナクル刃を装着した複合加工機「OLIVER 66RCS」で、名刺入れを組み立てられるよう、抜き加工を行ない完成となります。
組み立てた完成品はその場でサンプルとしてお持ち帰りいただき、高付加価値印刷を行なえる当社製品の魅力をお伝えできた実演となりました。

MS-102AII

ご来場頂いたお客様に心よりお礼申し上げます。
展示会で頂いたお客様のご意見・ご感想を参考に、製品の品質向上を追及しご要望にお応えできるよう努めて参りたいと思います。