株式会社桜井グラフィックシステムズ株式会社桜井グラフィックシステムズ

第10回 岐阜工場 新技術発表会 レポート【新製品動画をご覧頂けます】

4月14日(火)~17日(金)の4日間、第10回サクライ新技術発表会を岐阜工場にて開催しました。
本年は、新型コロナウイルス感染拡大に伴いまして、厚生労働省のガイドラインに従い、安全に考慮して新製品発表会を開催させて頂きました。ご来場者数は例年の1/4程度でしたが、じっくりご覧頂けたことと思います。
ご来場された全てのお客様並びに関係者様には心より深く感謝申し上げます。

新製品のインクジェット装置(EXT)、箔押し加工機(LQM-105 EVOLUTION)の製品動画


新製品の個別デモ対応のご案内

今回の展示会のご来場をやむを得ず見合わせられたお客様向けに、個別の立ち会いデモを行います。

開催日時:
5月11日(月)~
開催場所:
桜井グラフィックシステムズ 岐阜工場
展示製品:
2020年 新製品各種

詳しくは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。


展示会レポート

今回は「アナログ(シルクスクリーン)とデジタル(インクジェット)」のテクノロジーミックスをテーマに、熱転写シートの複合的な加工工程をワンパスで行えるインクジェット装置搭載スクリーン印刷機2色ライン「DMS-80SD-EXT」、昨年ご好評を頂いた箔押し加工機を更に高機能化させた「MS-102AX + LQM-105 EVOLUTION + SI-102IN」など、お客様のご要望を取り入れて開発したサクライブランドの新製品・新技術を発表しました。


スクリーン印刷機インクジェット装置搭載2色ラインDMS-80SD-EXTは、EXCITE(Extra Combination Of Inkjet Technology)をコンセプトとし、欧州装置メーカー製プリントヘッドを採用したCMYK4色のインクジェットの印刷後に、LED-UVランプで硬化させ、白打ち・糊引きはホットメルトパウダーでニスをスクリーン印刷された場所にのみパウダーが散布される複合的な加工工程をワンパス化させたデモ実演を行いました。
加工工程の集約により生産性が向上し、オペレーター要員も削減できる省力化転写システムに、大きな関心を頂きました。



新製品 DMS-80SD-EXT
アナログとデジタル技術の融合に強い関心を集めました。





スクリーン印刷機 + ホットフォイル加工 + 検査ラインMS-102AX + LQM-105 EVOLUTION + SI-102INは、昨年発表した箔押し加工機LQM-105のニューモデルです。

箔押しの必要箇所を細かく指定し複数の径、幅の異なる箔ロールを同時フォイリングできる機能性や、ホットフォイル加工後の検査装置により不良検知を行う品質管理を、細線や微細なデザインの箔加工のデモ実演とともにご提案しました。



小坂酒造様とのコラボで実現した新技術展記念「百春」
実際の製品にも新技術展で発表した技術が活用されています。
(ラベルはLQM-105 EVOLUTIONで箔加工しています)


またアップグレードした製品では、シリンダー型ロールツーロールスクリーン印刷機向けに、専用で開発した縦型ボックスタイプでコンパクトな熱風乾燥機を装備させたMSDR-30 + UV + HOTや、印刷周辺機器ではスクリーン版洗浄装置SSW-104に、フルードリサイクルシステムのオプションとフロアタブも装備させてデモ実演とともにご紹介しました。

このほか、フラットベッド型全自動スクリーン印刷機MF-80VII、ストップシリンダー型全自動スクリーン印刷機MS-102SD、サクライイメージセッターSIS-1800、菊半裁2色両面兼用オフセット印刷機OL-266SIP、ロータリー複合加工機OL-266RCSをご提案しました。

これからも印刷会社様の新しいマーケットや新しい付加価値をご支援できるよう、第11回新技術発表会開催に向けて一層精進してまいります。