株式会社桜井グラフィックシステムズ株式会社桜井グラフィックシステムズ

IGAS2018出展レポート

2018年7月26日(木)から31日(火)までの6日間、東京ビッグサイトにおいてIGAS2018が開催されました。サクライでは、「かたち」あるマーケティングソリューションを具体的に提案するために「Shape」をテーマに掲げ、「印刷→加飾→検査→加工」という一連の制作工程の実演と、豊富な付加価値の高いサンプルをご用意し、お客様のビジネスの発展と成長に貢献できるソリューションをご提案しました。

出展機

● OL-480SD 四六半裁4色オフセット印刷機

高輝度インクとノンパウダーインクを使用したオフセット印刷

● MS-110DDS シリンダー型全自動スクリーン印刷機

高級・高機能パッケージへの加飾スクリーン印刷

● MS-102INS 印刷シート自動検査装置

毎時4,500枚の両面検査

● OL-266RCS ロータリー複合加工機

筋押しとフルカットのワンパス加工

弊社ブースへは国内外合わせて463社530名を超えるご来場を賜りまして、皆様に深く御礼申し上げます。

IGAS2018IGAS2018

今回のデモ実演では、特に、検査装置(MS-102INS)や、2胴複合加工機(OL-266RCS)等の、製品に高付加価値を創造させる当社製品に関心を頂き、お客様の課題解決のためのソリューションをご提案しました。

IGAS2018IGAS2018

これからも皆様から頂いた貴重なご意見を参考に製品の品質向上を追求し、多様化するニーズにお応えできるよう努めてまいりたいと思います。