株式会社桜井グラフィックシステムズ株式会社桜井グラフィックシステムズ

第8回 岐阜工場新技術発表会レポート

4月18日(水)~21日(土)の4日間、岐阜工場において恒例の第8回 新技術発表会を開催致しました。
例年同様に光文堂様との共催の中、各種メーカー様にもご協賛頂き、4日間の会期で約430名のご来場を頂き大盛況となりました。

今回の出展では、ダイレクト駆動シリンダースクリーン機「MS-110DDS」をバージョンアップさせてCCDカメラアライメントを搭載し、カーナビパネルの印刷実演を行いました。
またシリンダー型ロールツーロールスクリーン印刷機「MSDR-30」を2色ラインにして、150℃対応のロール機専用の縦型ターン乾燥機「VTDRY」を使用し、薄膜フィルムへの6色刷り重ねによる見当精度をご覧頂きました。


また印刷シート自動検査装置「MS-102INS」はオプション装置を多く取り付けての展示や、シリンダースクリーン印刷機「MS-102AX」にはインライン検査装置を新しく組み込むなど、お客様の課題解決をご支援するトータルソリューションを提案しました。




その他、オフセット印刷機OL-266SIをベースにした2胴型のロータリー複合加工機「OL-266RCS」を展示して、2胴での複雑な加工を実演しました。
また四六半裁オフセット印刷機の「OL-580SDC」にLED-UV乾燥装置を搭載して、水なしLED印刷、LED-UV印刷を使い分けてのデモ印刷と、菊半裁オフセット印刷機「OL-266SI」「OL-266SIP」にナンバー装置を取り付け、菊全判2色両面兼用機「OL-2102EPⅡ」を出展致しました。

今年で8回目を迎えられることで、お客様と共に培った新技術・新機能の発表の場として本展示会が定着してきたことを実感するとともに、次回からも更にスクリーン印刷機を深化させて、より多くのお客様にご興味を持って頂ける展示会を開催したいと思います。

今後もますます多様化・高度化するお客様のニーズにお答えし、最適・最良の製品づくりに務めて参ります。ご来場頂いたお客様へ心より御礼申し上げます。