株式会社桜井グラフィックシステムズ株式会社桜井グラフィックシステムズ

第54回光文堂新春機材展(Print Doors2018)出展レポート

今年も1月24日(水)、25日(木)の2日間、光文堂新春機材展 PrintDoors2018が名古屋吹上ホールにて開催されました。

第54回光文堂新春機材展(Print Doors2018)開催概要

主 催:
株式会社光文堂
会 期:
2018年1月24日(水)~25日(木)
会 場:
名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール (名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
規 模:
出展 約155社/375小間
テーマ:
『挑む~より強く、未来へ~』

弊社出展機種

今回の展示会では、当社の核となるロータリー技術やシリンダー技術を横展開して開発した検査装置や複合加工機などを展示して、印刷会社がサービス業を伴う制作会社へと変革するためのソリューションを提案しました。

これまでとは違う新しいサクライに関心を持つお客様も多く来場されて、デモ印刷では検査装置など高付加価値のある当社製品を興味深く見学して頂くことができました。


・MS-102INS : 印刷シート自動検査装置による包装紙の検品

・MF-80VⅡ  : フラットベッド型 全自動スクリーン印刷機で3mmの看板印刷

・OL-266RCS : ロータリー複合加工機によるステッカー抜き加工(ハーフ・フルカット)

・SIS-2800  : サクライフィルムイメージセッターによるフィルム出力


会場

ご来場頂いたお客様に心より御礼を申し上げますとともに、展示会で頂いたお客様のご意見・ご感想を参考により一層の品質向上を追及し、ご要望にお応えできるよう努めてまいりたいと思います。